• 主事

当会の活動に興味を持たれている方へ


当会の活動に興味を持ってくださっている皆様、大学進学を控えた皆様、

当サイトのブログ欄を見ていただきありがとうございます。

最近入会者が多くなってきているため、良くある質問ケースをまとめました。

当会に入会される際の検討材料となれば幸いです。

Q、声優の○○さんは呼べるか?

A、かなりよくある質問です。○○さんが呼べる呼べないという質問には、明確にお答えすることができないことがあります。それは次のような理由があるためです。

1、声優は基本的に誰だって呼ぶことはできるだろうが、

2、トークショーはただ一人の野望のためではない為、お応えできない

これが主な理由となります。

この質問をされる方の多くは、その声優さんを推されているという事があげられます。

当会では、その声優さん(その人の推す)を呼んだっていいのですが、

以前呼んだ際に「トークショー終了後に」サークルを抜ける人が出たことがあります。

主事としましては、どんな声優が来ようとも、皆と協力してくれる方を募集しています。

イベントを盛り上げる意向のある方を求めています。

いわば単推しの方は、その声優さんには興味がなかったりする回もあるでしょう。

しかし、それぞれが協力して、それぞれの推しに応えたり、地域の方の興味関心、

あるいは勉強になるイベントにすることが名古屋を盛り上げるためには一番重要なことであります。

これは、事実、名古屋で過去いくつもの団体が、単推しの団体を作り、推しがトークショーをし終わったら、解散する。という現象があったことが証明しています。

ちなみに当会では、以上の方針の元、イベントを盛り上げたいというメンバーが40名集っています。40名の中には単推しの人もいますし、箱推し、そもそも声優に全く興味がない人だっていますが、皆がイベントを開催し、盛り上げるという点では共通していると信じています。

従って、声優さんに興味がない方であっても当会はウェルカム!です。

Q、普段の活動の見学は可能か?

A、活動の見学ですが、冬季は基本的に可能です。

原則活動曜日は木曜日業後、場所はTwitterで告知しています。

Q、部室はあるか?

A、部室については2020年4月を目途に設置する計画を立てています。

Q、活動に毎週は参加できない場合でも参画できるか。

A、これについてですが、意味しているところが「幽霊部員」のようにやる気のない方であれば、

入会をお断りしています。

多くの大学サークルでは、幽霊部員が多くいます。当会では幽霊部員はいません。

(※新入生のために説明。ここでいう幽霊部員とは、サークルやLINEに名前を残してはいるが、事実上参加していなかったり、音信不通になったり、参加するやる気がそもそもなく、惰性でサークルに参加している人のことを言う)

これは、当会のポリシーとして「お金をいただく以上は、その方に見合った対価(楽しさ、イベントの優待などなど)を提供したい」という事を設定しているためです。

当会では社会人の方、滅茶苦茶遠方の大学の学生などもいます。その方に、毎週の名大での活動に来いなんてことは言いません。遠方の方には遠方の方なりの活躍の仕方があります(例えばイベント参加や、カラオケ会、あるいはインターネット電話を通しての活動など)。従って遠方だろうが近所だろうが、活動に参加しよう、という意思を感じ取れるならば当会で入会いただける。ということになります。従って、質問には、参加できるということが答えになると思います。

Q、面接や出欠があるって、本当?

A、あります。

◎まず、面接についてですが、入会時にございます。面接は、その人の性格や礼儀などを見るものではなく、あくまでも、当会のメンバーとして参加するつもりがあるか、とか、当会の活動とその入会希望者とのニーズがマッチしているか。その点のみを探るものです。

当会では、漫画を描く活動などはしておりませんので(現時点では)、漫画が書きたいという方のニーズにお答えすることはできません。従って、仮に漫画が書きたい、というような方がいらっしゃいましたら、私の方で、大学の漫画サークルをいくつかご紹介しまして、そちらに入っていただく方が良いかと思います。その方のためにも。(こんなことを書く理由としては、実際、某大学のサークルでは、声優が呼べないのに声優が呼べますなどと嘘の触れ込みをするもの、アニメサークルなどと言いながら、1年を通じてボードゲームに逃げるサークルもあり、入会費を詐欺的な手口で集めるサークルもあるためです。当会ではそうならないよう、入ってから「こんなんじゃなかった」という風にならないように面接を設けています(お金もかかるし…))

◎次に出欠です。以前、某Twitterアカウントから、出欠を取るお堅いサークルなんてこともいわれました。しかし、逆に言えば出欠を取らないでどんな活動してんだ?と私は首をかしげます。

例えば、当会では出席者が多い時は、皆が交流できるような集会にし、出席者が少ない時にはアニメ鑑賞やゲーム大会をするなど、ケースバイケースの対応をしております。

他アニメサークルでは良くある光景なのですが、通年を通じて、毎週同じ活動してる団体もあります。私から言わせれば「飽きません?」と疑問に思うものもあります。

確かに、部長の立場から見れば毎回同じ活動をした方が、活動考える手間も省けるでしょうが、部員の幸せにはつながっていない事例も結構見ます(少なくとも私の経験上は)。なので、出欠はとります。ただ、欠席したからと言ってなんかのペナルティがあるとかそういったことはありません。

ほか、質問は随時募集しています。

HPのお問い合わせ、あるいはTwitterなどからも募集しています。

ぜひ気軽に、どんな質問でも構いませんから、お寄せください。


15回の閲覧

© 当サイトに記載されている事項は、2020年 1月現在の物で、掲載されている画像の転載はこれを禁じます。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now